ガレージのある家 その後

そう
バイクの入らないガレージを作ったのは2年前
いい思い出です (*´∇`*)

自作は意外と安くないって勉強したんだ
やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!!

うちの庭は狭いから、そんな大きいのは無理だ
3m×1.8mでギリっす。20人乗りくらい?

ホームセンターで見積もってもらうと
組立て工賃が3万円、古い物置の撤去が2万円も取るって!

もちろん言いました
『テイクアウトでお願いします』

えっ、ステップワゴンじゃ積めないって?
じゃ配送してください


数日後に届いた荷物が↓これ。


すげー大量。 総重量は300kg
確かにテイクアウトは無理だわ。。。


以下、組み立ての流れをささーっと紹介しますね

1.古い物置の撤去


インパクトドライバでボルトをガンガン外す
楽勝じゃん♪ 30分で完了




2.土台のブロックを並べる


凸凹の地面を均し固めながら水平をとるんだけど
これが難しいったらありゃしない
4時間も掛かっちゃった(途中で飽きて適当に終わらせた)

こっから先はプラモデル感覚で楽しかったよ♪

3.柱を立てて


4.屋根と床をのっけて


5.壁を付けたら


はい完成!

中はコンパネを敷いてこんな感じ


俺の秘密基地ですね♪

 

リフォーム編へ続く

 


フロントガラス 完了

→続き

ここまでヒビが広がるともう修理不可


交換料金を調べてみると(全て新品)
・純正品  :10万円
・海外生産品: 8万円
・輸入品  : 6万円
・激安店  : 5万円

・ヤフオク : 1万円(ガラスのみ)


ここまで書けは俺が何を選んだかは分りますよね

【答え】ガラス1万円+工賃3万円=4万円!
 



4万円も出して何も変化がないのは悔しいから
スモークの入ったガラスをチョイスしてみました

外から見てる分にはいいんだけど




中から見ると



青いグラデーションのトラック野郎か!?


ところでこのスモークは車検通るのかな?
 

フロントガラス その後

→続き

補修キットで車検が通りそうなレベルまで回復♪
 
これで安心 (〃´o`)=3 フゥ


しかし最近はよく雪が降るね〜

ガラスがキンキンに冷えて凍ってるから

デフの熱風でガンガンに熱します

半分凍ったウォッシャー液をピュー


(・o・;)!?!?!


ピューってやったらヒビがピシーって30cm



気のせいかなって
ガラスをコンコンって叩いてみたら


ピシーーーーーーーー と1mオーバー


↓赤線のとこがヒビね



どうしましょ

続く→
 

ガラスリペア

高速を走行中に石か何かが飛んできて
ガラスがビシッっと傷ついちゃいました (;_;)

直径1センチ。。。



まぁいいか

車両保険は入ってないから放置だね


【一週間後】

あれ?
ヒビが伸びた気が…

事件直後の写真と比べてみると



うわっ

ヒビが10センチくらい伸びてるじゃん!


ヤバイヤバイ

このままじゃガラスが粉々だ〜



補修キットを買ってこなきゃ




なになに、
説明書をみると3センチ以上のキズは補修できないと書いてるぞ

…まいっか


作業内容は↓こんなかんじ
http://www.holts.co.jp/q1/h36.html




そしてafterが↓これ



打撃の痕はまぁまぁだけどヒビが残ってるな。。。
中心から離れるほど跡がクッキリ

んー 大丈夫かな

心配してもどうなるわけじゃないし
割れてから考えるか

続く→
 

全日本参戦日記 決勝(?)編

イケイケで挑む予選2回目
 


コースインしてすぐP-LAPが真っ白に。。。
電池交換してまだ1時間しか走ってないのにな〜
半額で買った消費期限切れ間近の電池がよくないのかな
タイムは全く分からないけど
本人的には1秒フラでの走行
予選終盤になり
ちょうどいい感じのタイムで走るライダーに抜かれる

お願い、俺を引っ張ってちょうだい
続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:523 最後に更新した日:2018/09/20

search this site.

others

mobile

qrcode