筑波ロードレース 決勝編

続き

 

筑波は抜きどころが少ないから

スタートが勝負だね!

 

作戦は、

 

スタート直後の1コーナーで

強引にでもイン側へ突っ込み抑えて曲がる

 

「インベタ スルスル大作戦」

 

 

 

サイティングラップを周りグリッドに戻ると

 

あれれ?

 

シグナルランプはどこだ ( ・ω・)?

 

 

あぁ 右斜め上にあるんだね

 

正面じゃなく横を向きながらのスタート

 

やりずれ〜

 

 

〜〜〜〜〜 決勝スタート 〜〜〜〜〜

 

アクセルは9000回転で固定

 

ローンチコントロールは成功した事がないのでOFF

 

 

フラッグマン退去

 

シグナルがレッドから消灯

 

 

クラッチミート!

 

 

さあ見せるんだ

手動ローンチ(俺の左手)

 

よし、決まった

 

 

やっぱ昭和のライダーは手動だよ

電子制御に頼っちゃぁ いけないね ( ^ω^)

 

 

そして1コーナーに突っ込み

インベタスルスル大作戦を発動!

 

これも決まってポジションは4位まで浮上

 

 

 

トップ2台は競り合っていてペースは遅い

その隙に3位のライダーを抜いてトップ集団に加わるぞ

 

 

しかしこのライダーをなかなか抜くことができません

 

どうやら俺は最終コーナーが遅いようで

そこで離されインフィールドで追いつくの繰り返し

 

 

あぁトップ集団が離れていく

待って、、 俺を置いてかないで、、、

 

 

 

ここでちょっと冷静になります

 

俺が遅い場所は分かってんだから

そこを頑張ればいいじゃん!

 

 

最終のブレーキングポイントをいつもより奥に取り

コーナーリングスピードもちょっと上げ

立ち上がり重視のラインで横にならぶ

 

イケる! と思った瞬間

 

1コーナーで振られる黄旗(追い越し禁止)が見えた

 

 

どうする、後ろに引くか!?

 

いや1コーナーまでに抜ける!!!

 

 

 

よーし、前にでたぞ

 

あとはトップ集団を追いかけるんだ

 ・

 ・

 ・

 

 

 

あっ、 レッドフラッグ

 

仕切り直しか。。

 

 

ん、ということは!

トップ集団との差はゼロから再スタートじゃん♪

 

ラッキーーー

 

 

が、しかし

 

そう思いどおりにはいかず

そのままレース成立で終了チーン

 

目標のクラス優勝はできたから

まあいいかと表彰台に登ります

 

 

 

 

シャンパンファイトが終わったころ

 

「ゼッケン77番、管制塔3階に・・」

 

本日3回目の呼び出し :(;゙゚'ω゚'):

 

 

たぶん黄色追い越しの疑いだろうけど

これは違反していない自信があります

 

自信満々で堂々と管制塔のドアを開け

 

Kou「はいはい、なんでしょうか♪」(ニコニコ)

 

スタッフ「黄旗区間での・・」

 

 ほらキタ!

 

Kou「1コーナーの手前で確実に抜いていますよ」(ドヤ)

 

スタッフ「フラッグは手前のタワーから振られてます」

 

 

えっ (;・∀・)

 

あの見ずらいタワーのとこか・・・

 

 

慣れていないサーキットとはいえ

フラッグ無視だけはやってはいけませんよね
 

猛省しております。。。

 

 

ペナルティは決勝タイムに30秒加算

 

 

初めての筑波選手権は

幻の表彰台に終わりました。。。

 

 

また来年リベンジするよ!

 

筑波のみなさんヨロシクね♡

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:588 最後に更新した日:2020/10/26

search this site.

others

mobile

qrcode